たまに食べたくなる納豆だけど、1度食べるとしばらく控えたくなるのはなぜだろう

嫌いという訳ではないけど、頻繁に食べるわけでもなく、なぜだかたまに納豆が食べたくなります。
旦那と一緒にスーパーへ買い物に行ったとき、旦那が納豆が食べたいというので買いました。旦那はひきわりじゃないと食べれないので、安売りになってない通常価格の3パックセットになっている納豆を買いました。
その日の晩はお鍋をしたので納豆は食べず。旦那は飲食店で働いていて、夜ご飯は賄いを食べてくるので用意する必要はないんですが、翌日、納豆ご飯を食べてる写メをLINEで送ると、帰ってきてから食べるというので、自分は冷やご飯をレンチンで温めて食べたけど旦那のためにご飯を炊きました。なのに賄いを食べ過ぎてお腹いっぱいだからいらないと言うのです。次の日も、自分一人で納豆ご飯を食べました。また納豆ご飯という写メを旦那にLINEで送ると、栄養があるもの食べなと返ってきました。本人が食べると言って買ったのに、けっきょく食べずに一人で3パック完食しました。堪能したのでしばらく納豆は控えます。http://www.infotrg.org/

難民のことと不具合について勉強していました

難民について育成しました。民族・種族妨害などにより、状況には多くの難民が厳しい生活を送っていらっしゃる。祖国を追われて隣国や他国に避難始める難民が戦争や喧嘩が生じるたびに増加しているそうです。難民とは戦争や喧嘩の結果、あるいは宗教・哲学の不一致などの結果、外国に逃れ自国の救援を受けいれられない人々のことを効く、亡命輩も留まるそうです。ただし、国境をこえないで国内にとどまっている人々は日本避難民とよばれ、難民とは区別されます。そして、1951階級、難民のインターナショナル救援と難民妨害の勝利のために、難民条約が採択されました。また、こういう条約を補充する結果「難民の位置付けに関する議定書」が生まれました。しかし、経済的理由によって祖国を離れた顧客や日本避難民は対象外とされている結果、今後の障害となっているそうです。難民に対する救援没頭を行なう、国連難民高等弁務官オフィス(UNHCR)に対する目論見はおっきいそうです。これを勉強して、難民の総締めが減ったらいいなと思いました。ミュゼ VIO