はやりの作り置きを始めて2週間、毎日の食卓がレベルアップ!

2017年の目標は、だらだらしないことに決めた私ですが、最近はまっているのはSNSで流行りの「作り置き」。
専業主婦なので、まずは家事をしっかりしようと考え、手始めに料理から、と日々の料理作りに専念し始めました。
けれど、毎日凝った料理を作るのって、結構手間がかかるんですよね。
しかも、簡単な酢の物とかでも何時間も漬けておいた方が良かったり、お肉でも下味をつけた方がおいしかったりと、晩御飯の時間から逆算するとほぼ1日、料理のことを考えていなければならない状態になることに気づきました。
そこで始めたのが、SNSで流行っている作り置きです。
作り置きの基本すら知らなかったので、基礎的なレシピ本を購入し、1日に1品もしくは2品ほどチョイスして作るようになりました。
すると煮物ひとつとっても、1日時間を空けることで味が染みておいしかったり、少し凝った料理でも2日に分けて調理することでハードルが低くなったり、と毎日の食卓が少しレベルアップしてきました。
朝ご飯と晩ご飯に活用するだけではもったいなく、お弁当用にも作り置きを活用し始めたのがここ数日です。
朝、お弁当作りに1時間半近くかかっていたのに、今では朝に2品ほど作るだけなので時間も大幅に短縮されて朝がとても楽になりました。
今までお弁当に入ることのなかった煮物などが入るようになって、和食好きな主人もかなり喜んでくれています。
まとめて色々と作ることで、時間がかかりそうで意外と時間の節約にもつながって、前よりも昼間の時間が有効活用できるようになり、作り置きを始めていいことだらけです。
今年は作り置きを習得して、インスタグラマーのようにおしゃれな食卓を目指そうと思っています。すっぽん小町 取扱店